ホームPRO┃水漏れ修理や外壁塗装の判断基準は難しいからプロへ

点検

スケルトンにする

住まいをゼロから再設計

リフォームによってキッチンや浴室などに最新の設備機器を取り入れ、暮らしの快適性をアップさせるという生活スタイルは今やすっかり定着しています。 その一方で、部分的に修繕や更新を行うのではなく、いったんゼロの状態に戻して住空間を設計し直したいというニーズもあります。そんな場合に採用されるのが、スケルトンリフォームです。 スケルトンリフォームとは住宅をスケルトン、すなわち外壁や柱などの基本構造だけの状態にしてから行うリフォームのことです。 スケルトンリフォームはマンションなどの集合住宅向けの手法です。戸建てであればいったん取り壊してからの建て替えが可能ですが、集合住宅では共用部分に変更を加えることができないため、こうした方法がとられます。

新築並の自由なデザイン

スケルトンリフォームの最大の特徴は、構造部分を除けばほぼ新築と同様の設計・施工が可能だということです。そのため部屋数の増減を含めた間取りの変更がかなり自由にできるようになります。子供の独立や親との同居など、家族構成の変化にも柔軟に対応できます。 また、老朽化した設備を一気に更新することができるのもスケルトンリフォームの特徴です。壁材や床材の張り替えはもちろん古くなった配管の取り換えなどは、寿命が来た都度1件ずつ修繕するよりはまとめて新しくした方が却って割安になることもあります。 さらに、電化製品の買い足しによってどんどん複雑化してしまった配線なども、壁の中に隠したりすることできれいに整理できるようになります。